JWA 日本気象協会

Company Information

日本気象協会とは?

日本気象協会とは?

COMPANY

気象技術の力でもっと安心を、便利を、快適を、喜びを、驚きを。

気象技術の力でもっと安心を、
便利を、快適を、喜びを、驚きを。

日本気象協会は1950年の創立以来、気象情報提供サービスのトップランナーとして走り続けてきました。最大の強みは、自分たちで自然現象を調査、解析する高い技術を持ち、気象、防災、環境、海洋の多種多様なプロフェッショナルがいること。生活からビジネスまで、あらゆるものに影響を与える究極のビッグデータともいえる気象情報の可能性はますます広がっています。だからこそ、私たちはもっと個性にあふれ、もっと自由に発想し、動き回ることができる組織へと進化したい。学部学科や資格の有無は問いません。気象を使って、どんな未来を描きたいか。様々な背景や経験を持った人たちの、様々な想いと出会えるのを楽しみにしています。

日本気象協会は1950年の創立以来、気象情報提供サービスのトップランナーとして走り続けてきました。最大の強みは、自分たちで自然現象を調査、解析する高い技術を持ち、気象、防災、環境、海洋の多種多様なプロフェッショナルがいること。生活からビジネスまで、あらゆるものに影響を与える究極のビッグデータともいえる気象情報の可能性はますます広がっています。だからこそ、私たちはもっと個性にあふれ、もっと自由に発想し、動き回ることができる組織へと進化したい。学部学科や資格の有無は問いません。気象を使って、どんな未来を描きたいか。様々な背景や経験を持った人たちの、様々な想いと出会えるのを楽しみにしています。

JWA

日本気象協会を知るキーワード

01

国内初の民間気象法人

国内初の民間気象法人

日本気象協会は国内初の民間気象法人として誕生。気象業界における「一般財団法人」という独自の立ち位置は、社会への公益性とビジネスの醍醐味の両方を追求できるポジションと言えるかもしれません。

02

様々な日本初を実現

様々な日本初を実現

1965年、電力立地の環境アセスで必要不可欠な低層ゾンデを業界に先駆けて開発。1978年には、日本初の大規模な顧客向けオンライン総合気象情報サービス「MICOS」をリリースするなど、気象コンサルタントのパイオニアとして社会に貢献しています。

03

専門の調査解析集団

専門の調査解析集団

長年培ってきた気象・環境に関わる解析・観測・情報提供技術、気象データの蓄積とノウハウに加え、各部門の専門スタッフによって多様な要望にも対応。また、専門の調査解析コンサルタント部門を有し、技術に基づいた質の高いサービスも実施しています。

04

100万超の「 tenki.jp 」

100万超の「 tenki.jp 」

当協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」において、天気に関する情報を幅広くお伝えする公式Twitterアカウント「@tenkijp」(157万フォロワー超)ならびに地震速報を素早くお伝えするアカウント「@tenkijp_jishin」(103万フォロワー超)は、特定の公共団体や緊急対策機関に限定されているTwitterアラートのアカウントとして認定されています。(2016年2月現在)

採用情報

みなさまのご応募お待ちしています。

  • FAQ
  • 募集要項
  • ENTRY

Recruiting Information

採用情報

みなさまの応募をお待ちしています。

FAQ

募集案内

ENTRY